RESERVE

FOLLOW US!!

instagram-logo facebook-logo

COLUMN

コラム

髪質改善トリートメントで艶々、サラサラ髪を目指す☆ 効果を徹底解説

今韓国風ヘアが流行っている中、艶、髪質改善トリートメントは必須でみんなが憧れます

カラーのダメージを受け回復するのか、髪の毛のパサつきや艶がない、まとまりづらくてお悩みの方、

そんな方は是非、髪質改善トリートメントを受けてみましょう。

今回は髪質改善トリートメントの効果、髪質改善トリートメントと普通のトリートメントの違い、どれくらいの頻度で髪質改善トリートメントを受けるべきかをご紹介させていただきます。

 

髪質改善トリートメントってどんなトリートメント?

髪質改善トリートメントというワードを最近よく耳にしますが、実は髪質改善トリートメントといえばこれ!というような定義はありません。


「酸熱トリートメント」


「水素トリートメント」


「システムトリートメント」等


様々なトリートメントの効果がある中の1つを


「髪質改善トリートメント」としているサロンがほとんどです。


お店にある1番効果が高く高額なトリートメントが髪質改善トリートメントと言うイメージです。


当店ではシステムトリートメントを髪質改善トリートメントとしてご紹介させていただいております。


つまり「髪質が改善できるくらいの効果があるトリートメント」=髪質改善トリートメントと指します。


髪質改善トリートメントの効果、どのぐらい持続するのか

 


美容室で髪質改善トリートメントをするときにみなさんが1番気になるのはどのくらい効果が持続するのかということだと思います。

この効果も美容室で取り扱っている髪質改善トリートメントや髪の毛の元の状態によって答えはバラバラですが、一般的には1週間から1ヶ月、長い場合でも2ヶ月ほど効果が持続します。


髪質改善トリートメントなのに効果の持続時間が短いなぁと感じる方もいると思いますが、ホームケアのトリートメントが1日、2日しか持たないことを考えると、美容室でする髪質改善トリートメントの質の高さがわかると思います。


 


効果の持続期間にバラつきが出る原因は、美容室で使用している髪質改善トリートメントの種類や、髪のダメージ状態、ホームケアによって差が出ます。


 


そのほかにも紫外線の多い季節や乾燥しやすい季節など環境の変化でも差が出てくることがあります。


 


美容室と市販の「髪質改善トリートメント」の違い

通販や薬局でも美容室と同じトリートメント剤が手に入ってしまうことも多いと思います。


まずこの時点で髪質改善トリートメントの能力的に美容室と市販の違いはありません。


 


では何が違うのか、、、


 


大きな差は


「技術力」


「髪の診断力」


「知識力」


 


です。


 


髪質改善トリートメントはトリートメントと言っても施術の仕方によって効果が全く違う仕上がりになります。


 


カウンセリングで毛髪の状態やライフワークを確認し、トリートメントの塗布量や流すタイミング、浸透時間など細かいことを見て髪質に対応していきます。


 


その後ホームケアのアドバイスや今後の髪質改善トリートメントの頻度などご提案させていただきます。


このように髪質改善トリートメントには専門的な技術力と判断力、知識力がとても必要になります。


つまり髪質改善トリートメントはトリートメントというよりも薬剤に近いメニューになりますのでご自宅での髪質改善トリートメントはおすすめできません。


 


髪質改善トリートメントを使いこなすことができないと


 


効果がでない、髪が硬くなってしまう、ベタベタになってしまうなどの恐れがあります。


 


なので


髪質改善トリートメントでしっかりと効果を出したい!髪質改善したいという方は美容室で施術をしてもらうのがおすすめです。


髪質改善トリートメントで艶髪を目指しましょう

髪質改善トリートメントは髪質そのものを改善できるのでハイダメージでお悩みの方や、トリートメントでぺったりしたくない方は是非挑戦してみてください。


 


髪質改善トリートメントでサラサラ艶々をキープしたい方、効果をより実感したい方は、継続して髪質改善トリートメントを受けることをお勧めします。


髪質に合わせて頻度や回数をサロンで相談しながら憧れの美髪を手に入れてください。